ほー の絵本と暮らしのこと
My life & childcare
cafe

cafe yohak・光と影のきれいな空間で嬉し美味しいひととき

ほっと一息。

cafe yohak さんに行ってみました。

友人から行きたいcafeがあると誘われ、久しぶりに少し遠出をして、居心地の良いcafeでゆっくりしてきました。

待ち合わせ場所は西馬込にあるyohakさん。都営地下鉄浅草線の西馬込駅から徒歩3分程度で駅からはとても近く、緩やかな坂道を登ったり何度か角を曲がりながらテクテクと歩いていると、ありました。

植物を纏った外観からもうすでに流れている空気が違う…。店内も落ち着いた雰囲気ですてき。

植物の影がとても美しいですね。

すっきり秋晴れの気持ちいい日でした♪

ランチメニューより、「塩豚とスペルト小麦の煮込み+サンドウィッチ+ドリンク 1,600円」を注文しました。

スペルト小麦って初めて聞きましたが、「スペルト小麦は、現在広く利用されているパン小麦(普通小麦)の原種にあたる古代穀物です。最近の研究によってスペルト小麦は、9,000年以上前にヨーロッパで栽培されていたことが証明されました。
イタリアではスペルト小麦をFarro(ファッロ)と呼び、ドイツではDinkel(ディンケル)、スイスではSpelz(スペルツ)と呼んでいます。」(スペルト小麦の教科書より参照) とのことです。原種って大切。

 

野菜もお肉もモリモリたくさん。お肉が柔らかくってホロホロ。香菜の味もちょうどよくてとっても美味しい。ピカピカ光ってるサラダは友が注文した「塩サバと季節野菜のサラダ+サンドウィッチ 1,500円」のサラダ。少し味見をさせてもらうとサラダシャキシャキ。そしてドレッシングもとても美味しい…。とにかく美味しい…(ため息)。サンドウィッチは2種類あり、ひとつはチーズとはちみつが絶妙なバランス。そしてもうひとつはハムとお野菜だったかな?こちらも嬉しさのあまり夢中でいただきあまり覚えておらず…ちゃんとメモしておかないとと反省。驚いたのはパンのキレが良くってとてもびっくり。どうしてもサンドウィッチってパンが食いちぎれず、中身がニュッと出てきてしまって食べにくいのだけど、yohakさんのサンドウィッチはとにかく食べやすかった。

後日もう一度訪ねた時は里芋のラザニアをいただきました。

 

そしてデザートはチョコレートスモア

ここでもうお腹いっぱいなのに、せっかく来れたのだし、たまたまその日は席にゆとりがあったので、デザートもいただくことに。(本当は90分の時間制限があります。ご注意ください)

友はチーズケーキとカフェラテ。

私はチョコレートスモアとカフェラテ。

こちらはレモンケーキ

ケーキは濃厚で横にアイスもついていました。カフェラテも美味しい!ストローで回したくないくらい、美しい層ができてます(うっとり)。実はランチセットでもコーヒーをいただいたので違った飲み物をいただいても良かったのですが、クリームのたっぷりとした質感も味わえたしやっぱり大好きなカフェラテを注文して良かった!

美しい植物の影が入る店内は四角くそれほど広くはないのですが、テーブルは7つほどだったかな?何故かゆったりと居心地の良い広さを感じる空間でした。店内にはお一人の方も多く、美味しい食事とともにひとりの大切な時間も過ごせそうです。

そんなこんなであっという間に3時間。もう、満足感で胸いっぱいになりました。こんなお店が近くにあると通っちゃいますね。たまには家事育児を忘れて、大好きな本を持ち込んで、ゆっくりと美味しいひとり時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

yohakへの行き方

駅からお店まで

都営地下鉄浅草線西口改札を出ます

エスカレーターを上って…

西口改札を出ます。

出ると広い通りがあるので右方向に少し進み…

すると、交番があります。

交番を左手にしての横の道をテクテク…

程なくして現れる分かれ道を左の道に進みます。

2つ目の分かれ道をまた左に進み…

テクテク…

赤いお店の角を右に曲がります。

すると、右手にすぐにyohakさんが♫

yohak基本情報

yohak

営業時間11:00〜18:00

定休日:日・水曜日(営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。)

143-0026 東京都大田区西馬込2-7-2 1F TEL/03-6316-0145

交通:都営地下鉄浅草線 西馬込駅から217m

席数:18席

焼き菓子など、テイクアウトもできるみたいです。どうぞご利用ください。